top of page

​四十肩・五十肩

当院で最も施術の回数が多くなってしまう症状の一つが五十肩です。

正式には肩関節周囲炎と呼ばれるこの肩の痛みは、ズバリ、早いうちに治せば少ない回数で良くなることが多いですが、期間が長くなると、非常に施術回数が多くなってしまう可能性が高いです。

五十肩

この五十肩にも段階があります。

まず、肩の関節のずれのみの場あい、この場合は、ずれを修正する事で比較的早くおさまると思います。

しかしこの状態を長く放置してしまうと、関節が「拘縮」といって、組織が癒着を起こすといわれています。

こうなってしまうと、簡単に骨は動いてくれません。施術も痛いし時間もかかります。

ですから皆さん、とにかく肩の痛みは早く見てもらいましょう。我慢してしまうと後が大変になってしまうことがあります。ご注意を。

bottom of page